憩いの広場へようこそ!

建築アルバム&日記
更地の状態から完成引渡しまでの建築スケジュールはおよそ4ヶ月ほどとなりました。着工したらもう後戻りできません!(*^_^;)
10/05 … 待ちに待ったこの日、いよいよ更地になった土地で地鎮祭を行い、工事着工です!神主さんの指示のもと、榊を上げ、お酒、塩、お米を四隅に撒き、お清めをしました。つつがなく工事が進むことをお願います。
10/06 … 糸で、家の境界になる部分に印が作られました。この部分に家が建つと思うと楽しみでしたが、やはり更地で見ると、随分狭く感じるものだと思いました。

10/07 … さて、いよいよ本格的に工事を開始!あっという間に更地だった土地がみるみる掘られて形を作っていきます。職人さんの華麗なショベルカー裁きを楽しませてもらいました。

10/10 … 我が家の『こだわり』だったサーマ・スラブが敷き詰められました。前日、夜遅くまで電気屋さんが設置しておられました(感謝!)。設計図どおりきれいに設置されています。雨降りでも問題なのはわかっていますが、少し恨めしく思ったりもします。もう解体するまで見られない風景。

10/11 … あっさりとサーマ・スラブも基礎の下地となりました。しばらく雨が多い日が続いているので心配です。基礎が落ち着くまで雨が少ないといいなと思うばかり...。
10/12 … 基礎の囲いとなる部分を設置。翌日には防水シートのようなもので地盤が保護されていました。

10/14 … 防水シートの上に基礎の下地となる鉄筋を組まれました。日刻みの作業はとても手早く。スケジュールを組んだ工務店さんにも関心です。

10/18 … 小雨の降る中、生コン車が到着。きれいに組まれた鉄筋にコンクリートを大量に流し込んでいきます。生コン車は数時間で撤収していきました。そのあと職人さんが忍者が使うような平らな下駄を使ってコンクリートをきれいに仕上げていきます。

10/18 … せっかくきれいに仕上ったコンクリートですがしばらく雨が降って水がたまってしまいました....。しかしコンクリートの表面は固まっており心配ないようです。

10/20 … 2日間程度、コンクリートを落ち着かせる為か、時間を置いていた工事が再開。良い天気が続くようになってきました。土台になる基礎の上に間仕切りとなる仕切りが設置されていきました。部屋の配置がよくわかるようになってきました。
基礎の内側には断熱材が設置されています。これが我が家の暖房を守ってくれると思うと嬉しく思いました。
数日後、再び生コン車によって、コンクリートが流し込まれ、最後には極めが細かいコンクリートできれいに仕上げてありました。

10/31 … 基礎からボルトが出ておりましたがその上に木材が設置されました。別々のところで加工した木材がきれいに設置されました。

11/01 … 翌々日に控えた上棟の準備の為、大量の資材が運ばれてきました。天気はここ数日晴れが続くとの予報だったので安心です。せっかくの木材なのであまり水を含んで欲しくないですからね。
11/02 … 足場が組まれていきました。

11/03 … 棟梁を含め7人ほどの大工さんが集結し、いよいよ上棟開始です!雨の場合は、柱を一本立てて、翌日へ延期とのことでしたが、何とか曇りで収まりました。この日は、カミさんの実家よりお爺ちゃん、お婆ちゃんも遊びに来てくれました。

11/03 … クレーン車で木材を高くもちあげ(合図?)、いざ棟上開始です!手順に沿って、手早く木材が組まれていきます。
11/03 … 見る見るうちに柱が設置され、午前中には一階部分が組みあがりました。梁にはしっかりとした木材が設置されております。

11/03 … 夕方になるとほぼ家の全体が完成しました。途中、小雨に降られることがあったのですが、怪我も無く無事、終了したので良かったです。
屋根の板や、2階の床には厚いベニヤ板を使った床も設置されました。

11/03 … 暗くなる頃に上棟が完了!工務店の皆様もいらっしゃって、上棟式を行いました。棟梁さんと家の四隅をお酒、米、塩で清めました。やはり、慣例ではありますが、身が引き締まる思いがして、とてもよい上棟でした。大工さんの皆さんを前にお礼の挨拶をさせて頂きました。

11/08 … 上棟時には柱だけだった家が、この日までに窓枠など、家らしく形が整えられていきました。そしていよいよこの日は瓦の取り付けのようです。職人さんが手際よく放り投げるように渡していき、どんどん配置されていきます。上棟から雨が降ることなく屋根の取り付けまで完了し、なんとなく満足しました。

11/20 … 壁の部分にベニヤ板が取り付けされました。また小さい窓からサッシの取り付けもされていきました。大きい掃き出しの窓は荷物搬入の為、もうしばらくあとに取り付けされるようです。写真に黒いものが転がっていますが、ジャッキと言うもので広い床に格子状に配置して床を支えてくれます。

11/20 … 2階には大工さんの作業台が配置されました。ここでいろいろなものを加工しています。

11/25 … 設備の中で真っ先に取り付けされたのはお風呂でした!家にあわせて多少の加工が必要なようで、かなり遅い時間までかけてメーカーの人(ナショナル)が取り付けされていました。

11/26 … 一階にも床板が張られました。ジャッキが広い面にもきちんと配置されていました。我が家の床暖房は、基礎の下に組み込まれています。

12/04 … 小屋裏に作った物置スペース。我が家は本来必要な収納スペースを充分に確保できなかったので天井に板を貼り付け、収納スペースとしました。ほとんど余分な費用をかけずに大容量の収納スペースを確保しました。ただし、天井高は1.2m程で、格納式のハシゴで天井裏に上がります。

12/04 … 今まで2階へはハシゴであがっていたのですが、ついに階段が配置されました。リビング階段ですのでとても開放的で大満足の階段です!

12/11 … 今まであまり変化がなかった外観ですが、いよいよ防水シートの上に壁が取り付けられました。1階部分の壁(ガルバリウム)は板金屋さんの担当です。家の外観が大きく変わりました!

12/18 … この日は降り始めた雪が夕方には10センチ程の積雪に....。大工さんも早々にご帰宅されましたが、通常40分程度の移動時間が3時間もかかったと言うことです。ご苦労様です(^_^;)

12/18 … 対面キッチンの部分にカウンターらしきものが出現しました!隣に見える壁は体力壁で要所に配置されています。

12/28 … カミさんが待ちに待っていたシステムキッチンが到着しました。まだシートがかぶっているのを無理やり見てしまいました。

12/30 … 年の暮れになって、サイディングの部分の吹きつけも終了し、いよいよ足場が取り除かれました。きれいな仕上がりでいっそう引渡しが待ち遠しくなります。石膏ボードの取り付けで大工さんの仕事も終了し、後は内装を残すのみとなりました。

01/08 … クロスの貼り付けが開始されました。石膏ボードを固定する際の釘の頭がきれいに隠され、クロスが張られていきます。2〜3日の作業日数でした。選んだクロスの色も部屋にマッチして、明るい部屋になりました。

01/09 … 玄関ポーチの工事が開始されました。アドバイスを受けて玄関ポーチのサイズや位置決めを行います。

01/12 … 洗面台が設置されました。この辺りでは設備が次々と搬入され、いよいよ完成間近という感じです。

01/12 … カップボードも設置されました。お風呂で多少妥協した分、システムキッチンとカップボードはカミさんの理想どおりの構成になっています。値段は張りましたが良かったと思っています!

01/16 … 意外と日数がかかる玄関ポーチですが、大体の形が見えてきました。タイルを張る前の状態です。

01/17 … 照明の取り付けが行われました。部屋の状態はほとんど完成の状態となり、あと10日程度で完成を迎えます。

01/17 … 採光のため大きく確保した吹き抜けがとても開放的な空間を生んでくれています。シーリングファンも取り付けました。

01/18 … エコキュートが設置されました。大型のエアコンみたいな設備でとてもゴッツイです。圧力がかかる部分もあるらしく値段が高いのも納得です。

09/19 … 夜になってからはじめて明かりがともりました!感激です!電気屋さんはいつも夜遅くまで作業をしてくれていました!

01/20 … 玄関のタイル張りもほぼ終了しました。水道屋さんが上下水道の配管を行っています。2日程度で終わってしまいました。

01/21 … 神棚に扉の取り付けがされました。予想以上の立派な仕上がりになり満足です。

01/21 … ドアが配置されました。ガラス入りの物にしたのでより開放感が出たものと思います!

01/21 … ダイニング部分が完成しました。テーブルはスポットの部分に置かれます。ダイニングスペースは配膳のしやすさもあり、キッチンのすぐ横に配置することにしました。

01/23 … 床を保護していたダンボールが取り除かれ、無垢の床が現れました。温かみがあって良いリビングに仕上がりました。

01/26 … クリーニングが行われ床がぴかぴかになりました!奥は子供部屋のスペースです。大きくなったら2部屋に仕切る予定です。

01/29 … 2日間にわたって完成見学会を行いました。知り合いの方を含めとても多くの方にご覧頂きました。お世話になったしらかばハウジングのスタッフの皆さんです。

Copyright 2007- Powerd By 憩いの広場